蒼天から紅蓮へ。

いつか、また、青空の下で会おう。それまで、待っているよ。

 

コメントを残す